英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

英語を習得してグローバル化する社会に適応しよう

チェック画像現在のビジネスには英語力が求められている

グローバル化が進む現代では、より洗練された英語力が求められています。様々な業種においても英語の需要は高まってきており、英語が社内共用語となっている企業も出てきています。

チェック画像外国語の習得は現在では簡単になってきている

昔は英会話の有効な商材が少なかったため、高いレベルの英語学習をすることが難しい状況でした。しかし現在では、インターネットの普及によりオンラインを活用した英語学習が個人レベルで受講可能となってきています。

チェック画像世界人口の4人に1人が英語を話している

日本に来る外国人観光客の増加により、各観光地にも英語を話せる日本人が多くなってきています。世界人口でみても、4人に1人が英語を話している計算となり今後も増えていくことが予想されます。

alt_03

オリンピックの開催国を決めるプレゼンテーションで、おもてなしという言葉を使い見事に4年後のオリンピック開催を東京で行うことを獲得出来たのは、世界が日本人の細やかな心遣いに対して理解をしめしてくれたお陰だと思っています。相手の立場になって考えるという外向きな思考が自然に出来る日本人はなんて素晴らしい人種でしょうと、世界のいろんな国と比べた結果から分かってきたものなのです。

そんな日本人が世界人口の4人に1人が話す英語を大の苦手ときています。原因は日本の今までの英語教育が英語を日本語で勉強する方法だったからなのです。誰もが短く書かれた簡単な英語の文章なら見て読んで理解出来るはずなのですが、同じ文章を耳から音として聞くとまったく分からなくなるというのが日本人の残念なところなのです。

そこで、注目されるのが英語耳という言葉です。外国映画を見に行って同じものを観賞してるのに外国の人との反応の差を感じたことはありませんか。日本語では表現出来ない英語のニュアンスが理解出来る事により一層その作品の本質をより深く知ることが可能で、その映画の良さも数倍違ってきます。

海外旅行に行った時に身振り手振りの片言の英語で話すと意外と通じて嬉しかったという経験は誰にでもあると思います。それは、互いに理解しよう聞き取ろうという意識の元でコミュニケーションを図っているからなのです。目では見慣れている英語の文章を今度は耳で聞き慣れてもらうということで、苦手だから聞きたくないという抵抗意識を、どこでも聞いた事のある慣れた音だと意識させ抵抗を無くし英語を耳馴染みにするのが英語耳の狙いなのです。

英語耳になるには、まずは英語が苦手という意識がどうして出来たかを考えてみましょう。原因が分かればその対策方法もおのずと見えてくるはずですから。

日本語耳から英語耳になる為の意識革命

チェック画像英語が苦手という意識はどこから来たか

英語が分からないから面白くないし授業の時間が苦痛だったから抵抗がある。理解出来て楽しく面白くなれば苦手意識はなくなります。

チェック画像英語を話す自分に自信が持てないから

間違えたら恥ずかしいので話せないと思うのは日本人独特の感性です。

母国語じゃないのですから間違えても恥ではないという意識を持つことです。

チェック画像英語は身につかないという不安には

嫌いなものを好きになれと言いませんが、そもそも嫌いなものには興味も沸かないはずです。英語に興味が出たのであれば不安はなくなります。

英語耳を取得し視野が広い人間になりましょう

日本人ほどいろんな風習を取り入れるのが得意な人種はいないのではないでしょうか。ジングルベルを聞いた1週間後に除夜の鐘を聞く国民は、どの世界の国にもマネできない事だと思います。実は外国映画の日本語字幕というのは、日本独特の文化だということをご存じな方は、どれほどいらっしゃるのでしょうか。

外国映画を外国で見ると殆どがその国の言語に吹き替えられて上映されています。演じている俳優本人に似た声の人を起用しているとはいえ、同じような顔つきの俳優さんだったら皆同じ声になってしまうというつまらなさがあります。ましてや好きな俳優さんの生声を聞けないのはそうとう寂しい事だと思うのですが、外国ではそれがあたりまえなのです。

その点日本は、その国の言語を聞きながら作品を理解出来るという素晴らし体験が出来る日本語字幕という文化があります。その文化により他国の言語を知るきっかけを得られたならば、次はもっとその国を知ろうというステップアップをしていくことが可能になります。それには、まずその国の言語をちゃんと勉強するのが良いことだと思うのですが、ここで何故か島国根性が出てきてしまうという日本人の悪いクセがあります。

いろんな文化を取り入れられる柔軟性がある国民が、世界の共通語とされる英語が大の苦手ということなのです。日本語にはない発音が英語ではたくさんあるのでその抵抗が多いとはいいますが、本来の原因は日本における英語教育だと考えます。近年では小学校から始まった英語教育ですが、少し前までは中学からでそれも文章を見るのが音で聞くことよりも先に来ていました。なので、英語を聞いてもそれを頭の中で英文にし英文を日本語に訳してから日本語の答えを出し、それをまた英文にするというむちゃくちゃ難しい勉強をしいられてきたのですから、英語に苦手意識を持ち抵抗がある人が多いのはあたりまえのことなのです。

日本人があれだけ勉強してるのにすぐに英語が話せないし聞き取れないのはそういう原因からなのです。そこで、英語耳という聞き慣れない言葉が登場してきました。聞いた事がない言葉の音になれるという事もありますが、ともかく英語を聞いても頭の中で英文を作らないで英語を話せる脳に変換していこうというのが、英語耳を習得する目的なのです。日常においての慣れはある意味怖いものですが、言葉においての慣れは必要なこととなります。英語耳を習得するということは、そういう聞き慣れを重ねていくということだと思います。聞き慣れてくると抵抗がなくなってくるので自然と言葉も出てきますし、間違えてもすぐに訂正が出来ます。

訂正を重ね確実に言葉を習得すれば自信もついてきますし、自信がつけば積極的に話しかけることも出来ますし、相手への理解を深めようという広い気持ちにもなっていきます。そこで、その英語耳を習得するにはどのようなことをすればいいのでしょうか。外国映画やドラマを字幕でみるのもいいのですが、字幕は字数が限られた独特の翻訳をしているので確実な勉強というのには適していません。さらに、俳優さん独自の言い回しや訛りがあったら、間違った英語耳を習得するということになってしまいます。

日本語だって田舎言葉を使えば通じない時が多々ありますよね。それと同じでいきなりの田舎言葉での習得ではせっかくの英語耳も無駄になってしまいます。そこで、訛りがなく共通のネイディブ発音が習得出来るその名もずばりの英語耳という本があります。このシリーズも改正版等何冊もあるのでレベルがアップすれば自分の段階にあった本を購入していく事もありだと思います。他にも英語耳を習得する方法がありますので調べて比較していくことにいたします。

alt_04 確実に習得するには、その名もズバリの英語耳という本を購入し聞き取れない発音の原因を知った上でCDを聞き練習しましょう

いろんなタイプの学習法を比較してみました

英語耳

英語耳
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ◎ ○

英語耳 発音ができるとリスニングができる アスキー英語学習本シリーズの1冊。日本人が出来ない発音を本で解説しCDを1日20分~30分聞く学習法です。

商品詳細ページはこちら

スピードラーニング

スピードラーニング
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ○ ○

スピードラーニング 株式会社エスプリラインが販売するCDセット。初回セットCD2枚組から2ヶ月以降は毎月1巻ずつの全48巻です。1日5分の聞き流しの学習法です。

商品詳細ページはこちら

リスニングパワー

リスニングパワー
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ◎ ○

リスニングパワー 世界的な英語発音のスペシャリストである言語学者のスコット先生が開発したバイリンガル育成プログラムです。わずか30日間で本格的な英語が学べる学習法となっています。

商品詳細ページはこちら

DMM英会話

DMM英会話
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ○ △

DMM英会話 株式会社DMM.comが提供しているサービス。マイクロソフトツールSkypeを使い1日25分のワンレッスン月額コースからの学習法です。

商品詳細ページはこちら

30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラム
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ☓ △

これなら英語が話せる!聴き取れる!30日間英語脳育成プログラム 英会話上達研究会の教材。データーCDと音声CDを使い1日15分~1時間で1~3ヶ月の学習法です。

商品詳細ページはこちら

手軽に始めるならあまり抵抗がない英語耳シリーズから

チェックボタン画像常に患者目線・患者満足度を常に意識して治療します

チェックボタン画像どうして聞き取れない音があるかを詳しく説明している

チェックボタン画像1冊1600円(税抜き)のお手軽価格

インターネットの普及でその場に行かなくとも英会話のレッスンが受けられるのはとても魅力的ではあります。ただ、1度だけ英会話教室に入会し3回ほど通った時に、どの外国人講師が良いのか分からず手当たり次第に受講し、講師の言っている質問の内容は理解出来ているのに、その答えの英語がわからなかった為に意志疎通が上手くいかずに悲しい思いをしたという経験を持っています。いきなりのビデオレッスンは初心者には難しいと思いました。

それに、外国人教師とてすべてが訛りがないネイディブを話せるのかとなるとそれも問題だと思われます。他にも時間があまり掛けられないのであれば集中的に取得する方法も良いのですが、1度習得した言語でも継続的に聞いていないとやはり忘れてしまうというのも事実なので、その点も少し考えさせられる問題でもあります。

なので、無理なく続けられる教材でお財布の方も無理のないものと考えますとやはり英語耳シリーズが最適だと思いました。何度か繰り返し聞いて、もし段階が上がればそれに見合った本を購入することも出来ます。いろんなパターンから習得する方法もあるので、やはり英語耳を習得するにはずばりの英語耳シリーズがよいと考えました。

英語を勉強する上で大切なことは英語耳

英語を学習することが多いですが、ただ英文を書いたりしても、数日は記憶されることが出来るのですが、長期的に頭に入れておくのに必要なのは英語耳です。英語は聴き取りがとても重要です。聞き取りが出来なければ、当然発音の仕方がわからないので、昔は英語の教材にテープが同梱されてたので聴いてました。学習し方は、テープを聞きながら英語を学習することが多く英語耳として効率よく習得出来ます。今は聞くだけで英語が身に着く教材が人気です。

この教材を使用すると、自然とリスニング力が身に着くので、学習する時間がない方にお勧めです。この教材は、始めに英文が流れて、その後に意味が流れるので、辞書で調べたりする手間がないのが嬉しいですね。学習の仕方で重要なのは、覚えようとしないことです。何度も繰り返すことで、自然と頭の中に入ります。音楽が好きな方もいらっしゃるように、この教材も英語耳を鍛えるために、同じ感覚で学習することです。

付属されてるCDは定期的に自宅に新しいCDが送られてきます。英語の学習の方法も段階を踏んで、勉強していくことになるので、無駄なく続けられます。英語耳の学習の方法として他にもいろいろな教材があり体験したことがありますが、音が鮮明で聴き取りやすいので理に適ってますね。英語の学習が始めての方でも始めやすいので、申し込んでみることをお勧めします。仕事をしながら、家事をしながら、スポーツをしながら学習が出来るのがこの教材の魅力です。耳というのは、どんな勉強をするにしても、重要なことと理解してもらいたいですね。数か月続けることで、自然と口から英語が出てくるようになるので、仕事やプライベートでも役に立つことが多くなります。どんどん英語力が身に着くので、英語を学習するのが楽しく感じられますね。

公式サイトはコチラ

英語耳で英語が身近な存在になりました

英語が話せるようになれば良いなと思っていましたが、なかなか学ぶ機会もなく難しいと思い込んでいました。でも、友人と一緒に英語を学んで海外に行こうということになり、その時に英語耳の存在を知りました。今までは、文字で学ぶということしか考えていませんでしたが、発音が大切ということも英語耳の存在を知ってから考えるようになりました。英語耳の発音練習本のCDを使っている間に、聴き分ける力がアップしたと感じるようになりました。

英語耳を使ってからは、自分でも発音したいと感じるようになり自分から英語を使う場に行きたくなるようになりました。話すことができなくても、聞き取ることができればある程度の内容はわかるようになってきていて、最近では少しずつ話すこともできるようになってきているので聞くことは重要だなと改めて思うようになっています。聞くことから始めることで、英語が楽しく感じられるようになって続けることができるようになったのも、英語耳のおかげかなと思います。

英語耳は、音の数も絞られているので練習する時間が短いというのも続けることができている理由の一つかなと思います。働いている中で、英語を学ぶ時間はなかなか取れないなと感じていましたが、英語耳なら一日短時間で良いので気軽に続けていけるし、継続することが結果につながってきているんだなと実感することもできています。海外の映画を英語版で見ても、ある程度聞き取れるようになってきているのも毎日英語耳を利用して練習している成果だと思うので、これからも英語耳を続けていきたいなと思っています。どんな風に学んでいけば英語が身について行くのかは、人それぞれ違いはあると思いますが、私にとっては英語耳はかなり合っている方法だったなと思うし、英語が身近なものになって嬉しいです。

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP