英語を英語のまま理解できるようにする勉強法 | 英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

英語を英語のまま理解できるようにする勉強法

英語耳 詳細はこちら

英語が話せるようになりたいという人はたくさんいます。書店に行けばあふれるほどの教材が販売されています。テレビやラジオ、そして様々な教材など、現在は学ぶ気になれば選択肢は非常に豊富にあるといえるでしょう。海外旅行に行くために必要、字幕なしで洋画を観るなど目的はそれぞれですが、自分に合った勉強法を見つける必要があるでしょう。

多くの人が持っている英語が話せるという目標

英語を学ぶには、まったくの初心者であれば基本から学ぶ必要があります。けれどもある程度の勉強をしたことがある場合には、要点をおさえることも大切です。発音、単語、文法、会話などそれぞれに要点をおいたテキストもたくさんあります。自分が学びたい、あるいは自分が苦手としている部分を集中的に勉強することも英語をマスターするうえでの近道ともなります。しかし外国語を学ぶ最終的な目標は、やはり話せるようになることというのが多くの人に共通しています。そのためには、相手の言っている言葉を聞き取れるようにならなくてはなりません。

リスニング力を高めるための勉強法

リスニング力という英語が聞き取れる能力を高めるには、正しい発音を身に付けることが大切です。正しい発音ができればそれぞれの英語の音が理解できるようになり、その結果としてリスニングが楽になるといわれています。まず英語の正しい発音を学ぶということを基本的な方針としている勉強法が英語耳です。英語を母国語とするネイティブスピーカーは、当然のことですが英語を英語だけで理解しています。それと同じ状態を頭の中に作りだし、英語をいちいち日本語に変換することなく理解できるようになることが英語耳になるということです。

上達していることが実感できる発音練習

英語を学ぶ時には楽しく学ぶことが大切です。それには自分が少しずつでも上手になっているという実感を持つことが重要です。せっかく勉強しているのに、身に付いていることが自分でわからなければ、そのうちやる気も失せてしまうかもしれません。英語の発音練習は、比較的短い時間である程度の成果を感じられる人が多いといわれています。最初につまずかないためには、英語耳の学習方法を選ぶことがこれから本格的に勉強しようという人には最適なようです。日本人には発音が苦手だという人が大勢いますが、英語耳は舌の使い方や摩擦音の出し方などもくわしく学ぶことができます。

まとめ

英語耳という学習方法は、リスニング力を高めるには正しい発音を身に付けることが大切だということを基本としています。発音練習は自分で上達していることを実感しやすいとされていますが、そのためには、何回も繰り返す反復練習を行わなければなりません。英語をマスターするためには、繰り返すという多少の根気も必要となるでしょう。

オフィシャルサイトはこちら

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP