インターネットを使った英語耳の作り方 | 英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

インターネットを使った英語耳の作り方

英語学習において、日本人がもっとも苦手としている分野がヒアリングです。長年の英語学習者でも、いざ聞き取りとなると全くお手上げという方も少なくありません。ヒアリングは自然とできるようになるというより、意識的に英語耳を作るための努力が必要になってきます。

英語を学習していく上でよくある勘違い

とにかく英語を耳に馴染ませることが大切だと言うことで、とにかく沢山の英語を聞き流すという勉強方法があります。確かに有効な勉強方法ではあるのですが、これはある程度学習が進んでいる方であることが前提です。具体的にはヒアリングが出来る方と言っても良いでしょう。これはつまり、英語がネイティブな人々とある程度は会話が出来るレベルである必要があるということでもあります。まだ発音もしっかりとできない段階において、いくら聞き流しをしたところで、結果的には頭の中には英語が一切残らないという状況に陥ってしまいかねません。

ヒアリングよりも前にしっかりと発音を

初心者の段階でヒアリングが難しいのは、当たり前のことですが音を聞き取ることができないからです。音を聞き取ることができない理由は、その音を自分自身で発音することができないためです。人間は自分が言葉として声に出すことができない音を、言葉としては捉えることがなかなかできません。単なる周辺音としかとらえることができないために、音と言葉を関連づけることができないということが、ヒアリングができない大きな原因となっています。逆に言えば、正確な発音をしっかりと身に付けることができれば、同時にヒアリングも上達するということでもあります。

英語耳を効率よく鍛えるインターネットの使い方

インターネットも使い方によっては、英語耳を鍛えるための強力なツールとなります。例えば、世界中で投稿されている動画はその一つと言えるでしょう。使い方次第では、動画を活用するだけでも十分な英語力を磨き上げることが可能です。英語の発音について解説しているものだけでも、それこそ山のような数の動画を見つけることができるでしょう。まずはこうしたものを徹底的に視聴して、正しい発音を学んでいきます。また最近ではスマートフォンやパソコンで音声入力ができるようになってきています。ボイス入力を英語で利用することによって、自分自身の発音の正確さをある程度測ることも可能でしょう。

まとめ

英語力を鍛えるためには、色々な方法がありますが、現在ではインターネットを活用することが一番効率的な方法であることは間違いありません。使い方次第では、自宅にいながらにして語学留学したのと同様の学習環境を作ることも可能です。

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP