外国人旅行客の増加を見越して英語会話に懸命な国内 | 英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

外国人旅行客の増加を見越して英語会話に懸命な国内

来日外国人を増やして景気の活性化を図ろうとする官民挙げた試みが2020年開催予定の東京オリンピックで来日する世界中の旅行客の殺到で更に拍車がかかっています。日本中の観光関連産業に従事する人たちが外国人旅行客をもてなそうとして英語のスピーキングとリスニング学習に余念がありません。

2020年の東京オリンピックに殺到する外国人旅行客

来日する外国人観光客を更に増やして国内景気の活性化起爆剤にしようとする試みが官民挙げて今後も続けられること及び2020年の東京オリンピック開催時には世界各国から見学者の殺到することが予想されているので、若い人から高齢者まで国際共通語としての英語を始め、語学に関心のある人が様々な国の言葉や生活習慣の学習に余念がありません。海外から訪れる人の目的には有名な観光地でない国内各地への訪問も含まれるはずなので、日本中で観光関連産業に従事する人は挨拶言葉や日常的な英語会話をマスターしようとオフタイムにスピーキングとリスニングを学習している人が多いはずです。

簡単な英語会話が不可欠な観光関連産業の従業員

以前から空港ターミナルや新幹線、JRターミナル駅あるいは、ホテル、旅館、更に、百貨店や大地下街等には外国人が連日押しかけています。このため、その応対サービスが欠かせないので、外国人が沢山来る場所には現在でも既に英語、中国語、韓国語等、主だった言葉をスピーキングとリスニングできる職員が常駐しています。今後は更に移動手段に利用されるタクシーや、観光バスの運転手、あるいは観光地の物産店や土産物店の店員まで、携帯端末の翻訳サイトを使ってでも簡単な挨拶言葉程度を英語でスピーキングとリスニングする必要性をひしひしと感じる立場で準備しているはずです。

英語の苦手な高齢者もリスニングの学習

外国人と少しでも会話出来て心の交流ができてこそ日本人の醸し出すおもてなしの精神が相手にも伝わるはずですから、国を挙げて盛り上がっている語学の勉強ムードには観光業に直接的に関わらない人達も色々な国の言葉や文化を知ろうとする関心を持った方が良いはずです。高齢者になると語学の学習と言えば難しいと後ずさりする人が多いですが、英語がいよいよ小学校から必須科目になることが決まった位、島国に住んでいても日常生活のグローバル化が着々と進む社会になっています。従って、高齢者も英語会話を逃げ回っていないでまず最初にリスニングから始めましょう。世の中の動きについていく気持ちを持って見ると新鮮な気持ちになれるかもしれません。

まとめ

景気回復策の一つとして外国人旅行客を増やす官民挙げた試みが進められていますが、更に、2020年の東京オリンピックには世界中から見物客が殺到すると予想されています。そこで、日本中の国民がおもてなしの気持ちで接するには簡単な会話が必要不可欠です。

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP