自然に頭の中に入り身につけられる | 英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

自然に頭の中に入り身につけられる

大人が英語を勉強すると、文法やら単語やらを覚える必要があります。子供が行う場合には、自然に頭の名に入る教材を使います。単語や文法などは二の次で、楽しむことができるものだと、自然に入っていきます。

歌を歌いながら覚えることができる

歌にはメロディーがあります。ただ言葉を覚えるのは大変ですが、メロディーがあると一緒に覚えることができる場合があります。子供が英語をまなぶときに使う教材として、歌を歌いながら覚えることができるものがあります。幼稚園や保育園に通っていると、その中で歌を歌うことが多くなります。ですから、子供にとっては歌を歌うのは自然なことです。日本語もそれほど知っているわけではありませんから、英語の歌と一緒に歌うことで、どちらの発音も良くすることができます。自分で歌いながら、自然に聞き取りなどもできるようになるでしょう。

アニメやキャラクターを使った教材

子供が好きなものとして、アニメであったりキャラクターがあります。テレビや本、その他持ち物などもそれらの教材で統一することがあるかもしれません。普段は日本語でそれらは提供されますが、もし英語になっているとどうなるかです。好きなアニメなので、日本語のものと同様に見るようになり、内容も理解しようとします。自分の好きなことをするために、自然に頭に入りやすくなります。教材を利用する時には、アニメやキャラクターを使ったものを使うことがあります。勉強ができるために一から編集されたタイプも利用できます。

遊びながら覚えていくことができる

子供の仕事ともいえるのが遊ぶことです。自分のしたいことをしているようですが、遊びを通じて多くのことを学んでいます。漫画でも、新しい言葉を覚えてくれます。英語の教材の中には、遊びながら覚えていくことができるタイプがあります。ゲームのような構成になっていて、日本語以外の部分があります。最初は戸惑うことがあっても、遊び方がわかると、後は遊びに夢中になりながらどんどん学ぶことができます。年齢によってレベルを上げることで、上達するスピードを変えられる場合があります。何歳用の教材が用意されることがあるので、うまく選びましょう。

まとめ

子供は、英語を勉強させるには最適な時期になります。興味を持つところとうまく組み合わせると、どんどん覚えてくれます。キャラクターが入っているものや、遊びに関連するものなら、学びやすくなるでしょう。

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP