英語をステップアップさせる話すコツと聞くコツ | 英語耳で英語上達への近道!|英語耳TRIP

メイン画像

英語をステップアップさせる話すコツと聞くコツ

英語を苦手とする日本人は確かに多いと言ってよいでしょう。世界各国の英語の成績ランキング等でも、日本人の成績はそう高くないといったようなことが話題になることがあります。しかし、実際のところはどうなのでしょうか。実はそれほど悪くないというのが本当のところです。

実はレベルは決して低くない日本人の実力

時折公表されるTOEICの成績等のランキングでは、日本は常に下の方に位置していることは確かです。会話やヒアリングを含めた総合力においては、確かにその通りなのですが、分野を文法や単語量に絞ってみると、実は日本人がかなりの上位に組み込んできます。その理由の一つとしては、受験勉強に偏り過ぎた教育が原因であると言えるかもしれません。しかし、実際のところ日本人が語学を苦手としている理由はシンプルです。要するに日本人は何かと難しく考える癖があるからです。実際、英語力が高いと思われている国の人々の話す中身をよくよく聞くと、それほど高度な文法を駆使して話をしているわけではないことを、日本人はもっと知る必要があるでしょう。

英語が話せるようになるための重要なポイント

英語を話すコツは、シンプルに考えることです。日本人は何かにつけてもって廻った言い方をすると言われていますが、この翻訳することさえ難しいニュアンスを英語に持ち込もうとするため、頭を抱えることになってしまうのです。極端な例ですが、相手に好意を伝えようとする場合、「こんな私ですが、始めてあった時からあなたのことが気になって…」と長々とした前口上が続くのが日本語思考です。これを外国語で表現するのは至難の業と言ってよいでしょう。しかしここで本当に伝えたいことはシンプルにIloveyouであり、このたった3語で済む話です。つまり表現する際は、何事も3語で本当に伝えたいことだけを言葉にするようにすれば、かなり楽に話せるようになるはずです。

聞くことができるようになるためのポイント

ヒアリングは英語を学ぶ上でやっかいなジャンルの一つです。ヒアリング能力を作り上げていくのは一朝一夕に出来ることではなく、長い時間を掛けて地道な努力を続けていくことが大切です。しかし、いくら時間を掛けても一向に上達しないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。それは勉強の方法が間違っているからです。ヒアリングが上達するためには、それと同じかそれ以上の力を発音に対して向けることが重要になってきます。人間は基本的に自分が発音することができない音を言葉として認識することができません。これは逆を言えば、正しい発音さえ身に付ければその音を聞き取ることができるようになるということです。発音をしっかりと学習することでヒアリング能力を向上させることができるということを忘れないようにしましょう。

まとめ

日本人の多くは英語が苦手という意識を強く持っています。しかし曲りなりにも義務教育の数年間の学習で、話すためのある程度の土台はできているというのが事実です。実はちょっとしたコツさえ掴めば、英語はそれほど難しいものではないということに気が付くことができるでしょう。

オススメ記事

英語耳

英語耳が身につくと、発音が上達し声に出すことが楽しくなります。外国の人たちとの会話もスムーズになり、聞き返すことや聞き返されることもなくなるので会話も盛り上がります。そうすることで自信にも繋がり、モチベーションも上がっていきます。

スピードラーニング

スピードラーニングは、聞き流すだけで正しい発音と英会話力が身につく教材です。机で勉強することも、英会話教室に通う必要もありません。通勤通学時間や家事をしている時、車の中など自分に都合の良い聞き方で続けることができます。

TOP